競争的資金等の不正への

取組に対する基本方針

 株式会社Eco-Porkは、研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)に基づき、不正防止対策の基本方針を策定し、競争的研究費等の運営・管理を行います。

 

1.責任体系の明確化

  競争的研究費等の運営・管理について、以下の通り責任者を定めます。

(1)最高管理責任者 : 代表取締役社長

(2)統括管理責任者 : 取締役 経営戦略統括責任者

(3)コンプライアンス推進責任者 : 管理部長

 また、監査役は、不正防止に関する内部統制の整備・運用状況について会社全体の観点から確認し、意見を述べます。

 

2 適正な運営・管理の基盤となる環境の整備

 最高管理責任者は、適正な運営・管理の基盤となる環境の整備をするため、以下の取組を行います。

(1)コンプライアンス教育・啓発活動の実施(関係者の意識の向上と浸透)

(2)ルールの明確化・統一化

(3)職務権限の明確化

(4)告発等の取扱い、調査及び懲戒に関する規程の整備及び運用の透明化

3.不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施

 不正を発生させる要因を把握し、具体的な不正防止計画を策定・実施することにより、関係者の自主的な取組を喚起し、不正の発生を防止すため、次の取組を行います。

(1)不正防止計画の推進を担当する者又は部署の設置

(2)不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定及び実施

4.研究費の適正な運営・管理活動

 不正防止計画を踏まえ、適正な予算執行を行います。また、研究費の執行に関する書類やデータ等は、後日の検証を受けられるように、定められた期間保存します。

5.情報発信・共有化の推進

 競争的研究費等の使用に関するルール等について、会社内外からの相談を受け付ける窓口を、以下のとおり設置します。また、不正防止対策の基本方針等を公表します。

【相談受付窓口】

株式会社 Eco-Pork 管理部

〒130-0003

東京都墨田区横川1丁目16番3号

センターオブガレージ Ground.5

電話  : 080-8128-1129    〔受付時間:平日10:00~18:00〕

E-MAIL : kansa@eco-pork.com 〔受付時間:24時間〕

6.モニタリング

 不正の発生の可能性を最小にすることを目指し、会社全体の視点から実効性のあるモニタリング体制を整備・実施します。また、恒常的に組織的牽制機能の充実・強化を図ります。

 

2022年5月1日

株式会社 Eco-Pork

代表取締役社長 神林 隆